Koba Log

Read Article

Windows10にアップグレードしてみました

Windows10にアップグレードしてみました

f0070279_1153095

ここ最近、タスクバーの右端にWindowsのマークがチラホラしていたので、「それならば!」っとうちのサブ機(少し前までメイン機)であるデスクトップのWindows7をWindows10にアップグレードしてみました。

とりあえずマシンスペック

K0000218263今回のマシンはウチに来て6年目のデル製のVOSTRO430です

プロセッサー:Intelcore i7 860@2.8GHz

メモリー:12GB

システム:64ビット Windows7

っと、こんな所でしょうか。

HDDは1TByteを2台(メインとバックアップ用)のっています。

いざっ!Windows10へ

Windows8(今後、Windows10へ移行したいと思っている)が入っているVAIOPro13が非常に使いにくいのに対し、このマシンはWindows7も安定しており不満はありませんでした。

が、VAIOのアップデートもしてみたかったという好奇心から人柱的な感じでやってみました。

windows10-startmenuキター!! Windows10

Windows8と何かが違うーw

魅力的な部分も多くあるがデメリットも・・・

使いやすくなっている感じが凄くします。

スペックに余裕がある方は良いと思います。が、Windows7で安定して使えてる方は変えなくても良いかもwって思っちゃいます。

メリット

Windows8の様な第一印象ではなく、ユーザビリティーを前に出したとても良い感じがします。

タスクバーのファイルを開くと、よく開くファイルとフォルダーがはじめに出るので便利な予感と共に、リソース食いそうな予感もw

見た目や操作性が変わって気分転換にはなります。

デメリット

早っw

もう、デメリット?って感じですが良いところを感じ取る前に退却してしまったので(^0^;)

最大のデメリットは、デメリットではなく不具合ですね。

ネットの接続が断続的に切れることです。

再起動をしたりそれなりのアクションを行えば一時的には繋がるもののまたしばらくすると切れてしまう。今思えば、オンボードのドライバーがWindows10にうまく対応できていないだけかもしれなかったのですが、仕事中インターネットラジオを流す大役のあるこのマシンをネットに繋げない状態を待つことが出来ませんでした。

次の不満はやっぱり遅くなったこと。

今や3年経ったら型遅れですよね(~_~;)

個人的には大切に10年くらい使いたいのですが、システムのアップデートや周辺機器が対応しなくなると5年でもギリになってしまいますよね(^0^;)

もう、ボードもマシンもだいぶ型遅れなのでしょうが、Windows7では結構頑張って動いてくれたので、メモリーもまぁまぁ積んでるし何とかなれ〜ってWindows10にしたら、重いのなんのって(T^T)

こんなに遅いのか・・・ってくらいですね。デスクトップのアイコンをクリックしてiTunesを起動すれば砂時計が・・・スタートメニューを押せば砂時計が・・・何をするにも待たなきゃいけない状況で不便を感じました

最後に

覚えてしまえばなんてことないのですが、コンパネ(コントロールパネル)が使い(わかり)にくいですね。あの設定はどこだっけ?って思っても探すのに一苦労です。

半日の命でした

インストールから半日でWindows7に戻すことにしました。

色々不具合や速度の遅さもあったのでつ買いやすそうな期待感はVAIOに任せるとして、このマシンはWindows7で行くことにしました。

Windows7に戻すのは簡単でした

復元するのにエラーが出たり不安定になったらやだなーw

って思っていたのですが、スタートメニュー→設定→更新と進むと前に戻すってメニューがあるので迷わずポッちっと。

あとは放っておけば、Windows7にダウングレード終了。

おかえり〜『Windows7』

まとめ

もう少しスペックに余裕があればいけそうな気もするWindows10でした。このスペックできついとvistaやXPのマシンはもっときついかもしれませんね(~_~;)

ただ、Windows8がとても使いにくいので、そこに不満のある方にはおすすめかもしれません。

また、(成功率には個体差はあるかもしれませんが)復元も安全に、元に戻してくれるので良かったです。

今後は各ドライバー類の更新がメインになってくると思いますが、非常に使いやすい(印象の)Windows10でした

Return Top