なんでレビュー初回がメガネ拭き?

ここ10年ほど、乱視がひどく薄暗くなるとものがぼやけてしまします。

見えずらいので、メガネをかけますがメガネをかけると今度は外したときにさらにぼやけてしまうため外せなくなるんです。

なんやかんやでメガネをかけている時間が長くなるとメガネの汚れが気になるんですよね。

そんな時に出番を迎える、眼鏡屋でもらったケースに入っているメガネ拭きでふきふき・・・

「あれ〜?脂が伸びててとれない?」

という事もしばしば、、、、

困ったときのメガネ洗浄

ソフト99のメガネ洗浄液は泡で出てきてフレームやレンズに吸着し、頑固な脂汚れや指紋もこすらずに落とすことができます。

またアマゾンなどでも1本400円しない破格の安さで、洗浄後の香りも爽やかです。

洗えるならこの洗浄剤をおすすめします。

フレームやレンズの頑固な汚れを取る場合もいったんラップなどを敷いた台の上にメガネを置き、まんべんなくふります。

アマゾンにはこちらより≫≫

でも、しょっちゅう洗えないじゃん

確かにそうなんですよね。

職場なら休憩時間に洗浄したり、家で洗浄したりと色々時間もとれますが外出先では難しいです。

そこで登場するのがドライタイプです。

最近は化繊の製品でも柔らかく脂を拭き取れるものがよくありますが、使い続けるうちに吸わなくなり脂をのばすようになります。

そこで紹介するのがこのメガネ拭き。

スーパーのレジ周りなんかで1パッケージ10枚入りで100円+αなのでどこでも使え、洗浄効果が落ちたら新しいのを出せば良いんです。

でもスーパーのレジだと、もちろん定価ですよね?

アマゾンだと大量買いできます

このメガネ拭き、現在15個で990円(1個66円位らしいです)+送料400円で購入することができます

 

これは良いですよ。

軽いし薄いしで、リュックの薄い小物入れでも余裕ではいるので、いつもバックには2〜3こ入ってます。

何日間か使え、拭き取りもスッキリです。

きれいなメガネで気持ちよく過ごせますので、これはおすすめです!

コバの紹介

小林 義和美容室オーナー・Webデザイナー