Koba Log

Read Article

万年筆って楽しいですね♪

万年筆で字を書くと丁寧に書かなくちゃいけない気分になるので、ついつい走り書きしてしまうときも、いつもよりはマシな感じに書ける気分になります。

最近は、手書きでDMやお手紙を書きたいとキレイな字をめざして、万年筆でなんでも書くようにしています。

今、使用しているのはLAMYってメーカーの万年筆で、お店で買うと3000円位の物ですが、アマゾンでは半分くらいで買うことが出来ます。

ボディーはプラスチックの物とアルミの物がありますが、僕はプラスチックの方がバランスが好きです。アルミの方がちょうど良い重さがあるのですが、キャップをおしりにつけると後ろが重すぎて疲れる気がします。

また、ペン先の換えもでていて一般的には金やシルバーしかないペン先を黒っぽいペン先に換えられるのですが、これは書き味が硬くなるので、普段のメモ書きがコピー用紙に対して場合は良いのですが、手帳の場合は摩擦が強すぎてペン先に紙のかすが溜まってしまいイマイチでした(;´Д`)

付属の青インクは、水や汗でこすれるので手帳に書いていると紙をおさえる手で前に書いたじをこすってしまうので、どうしたものか探していたらセルラーの“ナノインク 極黒”を見つけました。

この極黒、速乾性でこすれに強くにじまないので、メモや手帳に向いてます。

ナノインクを使う場合は、コンバーターという物をカートリッジの所につけないといけないのですが、フルセット揃えてもそれほど高くなく1年くらいは楽しめるので、気分転換も含め年度替えでも良いかと思っています

Return Top