Koba Log

Read Article

評判のいい 皮膚科に行った【手荒れブログ】

そう、評判のいい病院。

私の症状を観て、話を聞いて出した答えは・・・

『職業病』

確かどこかでも聞いたことあった気がする。

美容師の仕事は『お湯』『シャンプーやトリートメントに含まれる界面活性剤』『アルコール』『パーマ液やカラー剤』等々、肌荒れによくないものが沢山あるから、手が荒れる。汗がでれなくて『水疱になる』と説明を受けました。

確かに仕事で使うものは肌によくなものばかり。

そこに手袋を使うのが、あまり好きでなっていうんだから手荒れしても仕方がないという感じだった。

先生的にも苦肉の策だったのかもしれない。

対策としては、仕事中はなるべくワセリンを塗って保湿する。
夜と朝はワセリン+ダイオコート(強ステロイド)を塗って水疱を治す。

その日から、手荒れ対策が始まりました。

が、、、

ダイアコートって結構強いステロイドで、一週間以上付けてはいけないそうな。

一週間ダイアコート使って、倍の二週間はワセリンだけ。

でもまぁ、ダイアコートを使い始めの頃はすぐによくなって、2~3日で水疱も消えるんですが、休んでいる期間に水疱復活!

直るけど水疱復活!の繰り返しで日に日にステロイドを付けてもすぐに直らない感じになってきて・・・

挙げ句の果てにはワセリンを塗ると痒みまで感じるほどになっていました。

もう、どうしようもない感じで困っていました。

Return Top