Koba Log

Read Article

ハンドクリームと保護剤 【手荒れブログ】

美容の材料屋さんに行くと色々なアイテムがあるんです。

手荒れに特化した『ハンドクリーム』『水から守る見えないベールみたいなもの』『シャンプー用の手袋』まーとにかく試しました。

結果は・・・

ハンドクリームは特に沢山試しました。オイルタイプやクリームタイプ。赤ちゃんにもつかえる!的なものやあかぎれに付けてもしみない優しい成分のものなど何でも使いました。
結構値段もはって、購入時迷うんですけど、少しでも良いものがないかと試すしかありませんでした。
結果は撃沈。塗るとしみるものや水泡が出来るもの。まぁーとにかくお金の無駄遣いです。

次に水方守るベールのようなもの。これもいろいろあるんです。シャンプーの前につけてからシャンプーするものや、普段から付けているものまで。
成分的には尿素を入れて浸透しやすくしているものやさらさらでワンシャンで流れてしまってツーシャン目は取れていて意味がないものまで、これまた色々と試しました。

この時点で、美容の材料を売っているところに美容師さん用においている商品のはずなのに、それを本気で考えているものは無いのかと悟りました。

結果的には、重度の手荒れで困って困ってどうしようもない人が作ったもなんか無いんですよね。

仕方ないですが、研究所の方が僕ら美容師用に研究してくださったものしかないんです。

『事件は研究室で起きているんじゃない!シャンプー台でおきているんだー!』てきな感じ。

最後に手袋。
これはさらにひどかった。肘まである長い手袋で『シャンプーしても髪が絡まない』って書いてある。
まぁ、美容師用のゴム手袋はだいたいシャンプーが出来ることを歌っているけど微妙でした。
どれも微妙です。だいたい一対300円前後ですが、どれも微妙です。

絡まるというかつれてしまうんです。引っ張る感じです。
これでは仕事にならないです。

それで僕は結局素手でシャンプーをしていました。

病院でもらったワセリンやダイアコートは使っていました。
途中で買い足したハンドクリームや手のコート剤もとにかく使っていましたが、いっこうによくはなりませんでした。

Return Top