Koba Log

Read Article

3,MacBookProをSSD+HDD仕様にしてみての感想

3,MacBookProをSSD+HDD仕様にしてみての感想

MacBookProのHDDをSSDへ、DVDドライブはHDDへ変更し数日が経ちました。先に搭載していたメモリー(4ギガ→16ギガバイト)の恩恵も、今回のチューンでやっと体感できるよになった気がします。DVDドライブがなくなり外付けになりましたが、HDDを搭載することでSSDの可能性をかなり広げていると感じています。

IMG_0508

bootCampを使用し、マックとWindowsを共存させた訳ですが、今回の起動ドライブ用SSDは240ギガバイトでしたので、メインのMacは約140ギガバイト、Windowsは約100ギガバイトでセットアップを開始しました。

まずよかったこと。

とにかく起動が速い。

  • OSの起動が速いので再起動、BootCampの切り替えなどがかなり早くなります。
  • ソフトの起動もメチャクチャ速くなります。
  • タブブラウザーを使用したWebサーフィン(←この言い方まだしますか?)も速くて快適です

ソフトの操作性が快適

アドビのソフトでグラフィックをしていたり、パンフやリーフレットなどページ数のある組版作業もHDDの時よりも快適に行えるようになりました。

OS間のファイル共有が便利

純正のHDD一基の場合、BootCampでのファイル共有ができず大変不便でした。しかし、これによりSSDの各OSでドロップボックスをインストールしHDDにあるDropboxフォルダーを共有することで読み込みの重複を回避することができます。また、設定ファイルの共有やフォントフォルダーの共有などが便利に使えます

次に不便なこと

やっぱりDVDドライブがないこと

どこかにも書いている方がいましたが、ドライブ付きのノートなのに外付けのドライブを持ち運ぶのが面倒!

と、いう方もおられるかもしれません。ここは使い方により意見の分かれるところでしょうね。僕はアマゾンでブルーレイドライブを買ってったので、とりあえずそれを使用しています。MacのやWindowsの純正機能でブルーレイが焼けます

ドライブを外す前にもう一度考えた方がいい方

DVDドライブを使用して映画や音楽の取り込み、DVDの書き込みを頻繁に行う機会がある。仕事やプライベートで持ち歩く際、出先でDVDなどのメディアからデーターを受け取る機会が多いという方

ドライブを外した方が幸せになれる方
  • MacBookのさらなるスピードアップを強く望んでいる
  • また、パソコンが遅く使えないので少しでも速くしたいと思う方
  • 外付けのHDDをいつも持ち歩いている
  • DVDは初期のセットアップでソフトのインストールに使うくらい

結果、僕は幸せになれた気がしています

現在の問題

いくつかの問題がまだ残っています。お金で解決できる事と、このMacBookProを購入してからずっとあったような事が起こっているので、今回は原因を究明したいと思っています

SSD

240ギガバイトではBootCampでOSを共存させるには物足りない。もう少し大きなサイズを検討中

HDD

  • まれにマックOSでサブHDDのマウントが外れることがある。再起動しても認識しないが、少し別の作業をしていたら自然に再マウントした。原因解明中
  • 倉庫なんだから500ギガバイトではなくもう少し大きなサイズがほしい

その他

  • メモリーがいっぱいいっぱいなのか、MacOSとGoogleChromeの仲があまりよくないのか不明だが、Chromeでタブを多く出すと「問題が起きたから・・・再起動しました・・・」といきなり電源が落ちて再起動になった原因解明中
  • 充電中の発熱が半端ないです(ーー;) 何とかならないかな希望的観測

 

 今後の課題

  1. 上記に挙げた問題点の解決
  2. 各OSでインストールしたソフトの再検討
  3. 大量のフォントを整理する

これらが解決できればもう少し快適なマシンになるのではないかと期待しています

Return Top