Koba Log

Read Article

VAIOPro13が使えない件

VAIOPro13が使えない件

20131125-194435.jpg

実際凄い助かっているんですよ。
Adobeのイラレやフォトショをダブル起動したり、インデザインで冊子を編集したりと、このし機動力でこの性能にはかなり助かってます。

何が使えないかって?
事なんですが、VAIO本体がどうも具合悪くて…

困っているところ

  • マルチディスプレイがしたくて、純正のVGAコネクタも購入したのに、他のディスプレイに繋げると白飛びして色合いや段階が認識できなくなります。これはどのディスプレイを試してもだめでした。プロジェクターは普通に表示されるのにどうしたもんかなーって(ーー;)
  • トラックパッドの左クリック部がハマって、ずっとドラッグしっぱなしになります。
    これはたぶん、仕様の問題で薄さを追求するあまり、ヒンジと反対側(トラックパッド側)がMacBookのようにしっかりしていないので、たわんでしまうんですよね。まぁ、机以外のところで使用するようには考えられていないのは理解できますが、鞄から出してちょこっと電車で・・・とか、ちょっとした手直しをベンチで・・・といった時に使いにくいです
  • ブルーツゥースのソフトが突然落ちるのでブルーツゥースのマウスが使えない。というか使ってると、突然認識しなくなります。
    これはWindows8の仕様というか問題らしく、ドライバーのプロパティで省電力ためのON/OFFっていうような項目をチェック外すとある程度大丈夫になりますが、どうしてもだめなときは再起動しちゃいます。

と、こんな感じです。

一度は修理に出したのですがこの部分は故障ではなく仕様の様で、何かと使いづらく感じてしまうことは致し方ないのかもしれません。でも、せめてサブディスプレイは必須条件なんですけどね(~_~;)

それも、これだけのスペックで1㎏を切っているモバイル性を重視する方がいいんでしょうね(ーー;)

実際、購入前に懸念していたスペック的な不安は全然問題なかったですし、シートバッテリーも一緒に購入したので、電源を気にせずたっぷりモバイルもできます。

さすがにカタログ値の20時間以上は無理ですが、Adobeの重複起動(IllustratorとPhotoshopとIndesignの同時起動とか)をしないで、Chromeでタブを15個くらいに抑えて、モバイルルーターにつなげてホームページを編集するなら8時間以上余裕でもちます。

僕が求めていた事

  • バックに入れて手軽に持ち運びできる
  • クラッシュせず作業が出来るシステムの安定性
  • 電源を気にせずに作業が出来るタフさ
  • マウスがなくても作業しやすい、タッチパッドの反応
  • ADOBEのIllustrator・Photoshop・Indesign・Dreamweaverなどなどをどこでも軽快に作業できる
  • 一眼レフで撮影したRAW画像をLightroomなどのソフトで現像できる
  • 起動が速い

などなど、出来るノートがほしくて探していました。

こんなスペック求めるならデスクトップしょっていた方が賢明ですよね(ーー;)

最近は各メーカよりいろいろなノートパソコンが出ていますが、装飾にこだわらず機能重視なところが気に入ってSONYのVAIOは候補になっていました。ほかはアップルのMacintoshです。昔、MacBookの前のPowerBookだった頃(15年くらい前?)初期型の物を使っていたことがあって、信頼性がありました。

色々あってMacBookpro15は持っているのですが、周辺機器もろもろで4㎏近いとモバイルにはきつくって(;´Д`)

そこで、VAIOになった訳なんです。

結局・・・

メーカーに出してもディスプレイは仕様ですし、タッチッパッドが引っかかるのは、たぶん平面に置かないと本体が薄いのでたわんでしまい、引っかかるのではないかと自己完結することにしました。

とりあえず、マルチディスプレーをCRTや液晶モニターで求めなければ、プロジェクターなら普通に表示できるのでプレゼンやコンテストのPVを流すには用が足りますし、他の希望もほぼすべて出来るのでスペックや使い勝手は最高です。

今ではMacBookairもあるので比べると眠れなくなりますが、僕は普段ブラウザーにgoogle Chromeを使用するので、MacOSと相性が悪く、クラッシュしてしまうのが現在の懸念事項です。やっぱりWindowsならVAIOになるんですかねぇ。

それにしても、ここまで一斉にWindows8にしなくても良かったのではないのかと思います。

OSはWindowsならWindows7がいいですね

 

 

Return Top