Koba Log

Read Article

パソコンでFAXしたい!

パソコンでFAXしたい!

各種団体で活動する上で、まだまだFaxは手放せないようです。

これだけメールが一般的になっているのだから、メールでもいいとは思うのですが、幅広い年代層をカバーする組合などではやっぱりFAXみたい。

そこで普通の家電FAX機の購入も散々検討してきたのですが、インクや給紙、スペースの問題などがきになり購入に至らず。。。

紙やインク、スペースを気にするのなら、メールでFAXの送受信ができるインターネットFAXもあるらしい?

  • 多機能でやりたいことは全部できそう。
  • いろいろな会社がやっていて選べるのも魅力。

試しに無料トライアルもやってみました

設定も簡単でガラケーやスマフォからも問題なくにFAXの送受信が行え、条件に合うならこれでもいいくらいです。条件は各社で違いますが、たとえば送受信各150枚込みで1000円弱/月々とかでみると、150枚送れてその金額なら~っと思って使ってみたんです。機能も求めていたとおり良いもので、すごく使いやすいですし、送受信のエラーもない(無料トライアル中はありませんでした)ので月々が気にならない方はこれがおすすめです!

やっぱり月額基本料金がネックに・・・

僕はインターネットFAXがいいのかパソコンFAXがいいのか最終的に悩んだ結果、月にそれほど沢山の送受信を行う予定がないので、24時間稼働しているパソコンでFAXを受けられるFAXソフトを探すことにしました。

1.パソコンを用意する

メインパソコンのスペックです↓

kyaputya-

 2.モデムを用意する

ファックスモデムはどこでも購入することができます

アマゾンではしっかり吟味すれば?いい物が買える期待感があります。

FAXソフトと同封のモデムは使いたいソフトが決まっている方には、間違いなく設定でき互換性もとれていて安心です。

ただ、どちらもモデム代がそこそこするので、初めて使うにはハードルが高いんです。

もし、FAXソフトを入れても使えなかったら?仮に使えても、送受信の品質や機能が使いにくかったら?などなど考えていたら朝になっちゃいます。

そこで、一番安く購入できるオークションで買っちゃいました。↓これです

USB FAX Modem モデム 56Kbps win7 8(新品    ヤフオク 3R   ヤフオク

 

1040円で落札してメール便で160円だったので合計1200円でした。

アマゾンでも似たような物が2000円位であるのでプライムで送ってもらえばそんなには変わらないですよね。

3.モデムのインストール

送られてきたのは、モデムと電話線と8cmのドライバーらしきCD

早速モデムをパソコンに差して・・・ドライバー認識中・・・ドキドキ・・・完了!

何も起きませんがエラーは出てないですね(^_^;

debaisu

 

とりあえず、僕のパソコンでも認識されました。

4.次はソフト選びですね

ソフトは無料の物と有料の物がありますがどちらがいいですか?

 どちらもよくできていそうなので何ともいえないですが、まずはStarFAXを試してみることにしました。

こちらからダウンロードして、機能制限無く30日間使用することができます。

※StarFAXProがダウンロードされ試すことができるのでStarFAXLightがの方がいい方は体験後、ソフトをアンインストールして購入したソフトを再セットアップしてください。Pro版を購入された方はライセンスキーの入力でそのまま使い続けることができます。

インストールをして再起動するともうFAXを受けられる準備ができています。

が、、、ここでとんでもないミスをおかしていることに、この時は気付いていませんでした。

 パソコンでFAXが受けられるようになって、有頂天になってしまった僕はさっそくワードでテスト文章を作成し姉の家へFAXを送り、送信確認を始めました。次いで、こんどは受信確認をしたいと思い姉から送ってもらうメールして受信をしていたのですが、ここで目には見えない事件が起こっていました。

家のサロン(職場)はauひかりホームなのですが、メインで使っている番号に分配器を付けて分配したため予約の電話など、本物の電話がかかってくるとガチに混線してどちらも受けることができないようなんです。

まさしくそのときはそれで、電話をしても繋がらない(`ヘ´) といった声もありました。すいませんm(__)m

混線し無いようにする方法もあるのかもしれませんが、今回は万全を期して回線を増やすことにしました。

回線を増やす

今のひかり回線業者はkddiのauひかりで、回線の増設はセルフページより行えます

ログインをして【サービスの追加】より回線を増設で申し込みます。

月額基本料金450円で増設でき、オプションはお好みで~

うちでは、FAXだけではもったいないので、メインの番号が電話中の際に転送で増設した番号へも電話がかかるようにしました。これにより、一件の電話を受けているときも安心できるので2回線受けられる電話機をご利用の方や、もう一台使っていない電話が余っている方、事業者の方にはおすすめです。

SterFAXを試す

回線やモデムの準備をして、まずはMEGASOFTさんのStarFAXの体験版を入れることにしました。

等々、ほしい機能は網羅していたので早速体験版をダウンロード

インストール後、設定をします。

FAXの着信音は止めておきたい

パソコンで受けるFAXソフトな訳ですが、うちではメインのパソコンでiTunesを使いラジオも流しているので、FAXの着信音がなるとスピーカーから大きな音が流れてしまいます。

これでは営業中困るので以下のところから設定をします

  1. まずは設定より
    1

     

  2. 環境設定を選び
    2

     

  3. モデム設定から
    3

     

  4. モデムの音量を【常にオフ】にします
    4

     

※この着信音を無くす設定は、ネットでも探したのですが、なかなかこの内容の記述が見つけられなかったので、載せておきます。

リダイヤルの設定

StarFAXのデフォルト設定では、FAXの送信時に相手が何らかの理由で着信できなかった場合のリダイアル(再送信)設定が1回になっているので希望の回数とリダイヤルの間隔(時間)を設定します

どこでもFAXを設定する

どこでもFAXはどこからでも設定してあるメールサーバー(メールアドレス)にメールを送ることで、FAXを送ってくれる機能です(解釈は間違ってないかな?)

メールに転送を設定する

メールで転送は、どこでもFAXで設定したメールクライアントを利用して、FAXの受信をメールで転送してくれる機能です

 でも結局・・・

追記 2014/04/09

StarFAXが不安定だったんです。ほうぼうの方々にご協力をいただきFAXを送信してもらい受信テストを行ったのですが、受けられるときと受けられないときがあって、8割受けられないんですよね(T_T)

表示は話し中によるエラー・・・

何かいい方法はあるのかもしれないのですが、送信だけできてもしょうが無いので今後どうするかもう一度考えることになりました。

振り出しに戻る

またはじめに戻り、何がいいか探していたところYahoo!オークションでファクス機能のついたインクジェットプリンターの新品が12000円で売りに出ていました。

これは調べてみる価値ありです!

 

Return Top