Koba Log

Read Article

パソコンでFAXがしたい! パート2

パソコンでFAXがしたい! パート2

前に書いたパソコンでFAXがしたいの続編です。

オークションで、ブラーザーのMFC-J5910CDWが新品で安く出ていたのでスペックをチェックしました

MFC-J5910CDW

      1. A3対応の両面プリント
      2. L判~A3までふちなし印刷対応!
      3. 連続35枚ADFで、大量コピーが可能
      4. 「インク節約モード」でインク長持ち
      5. PCファクスで用紙コストを大幅に削減!
      6. ファクスと電話の受信を自動切替え 今お使いの電話も接続が可能
      7. Brother iPrint&Scan対応

1のA3プリントはオマケみたいなもんで、メインは5のPCFAX機能ですよね。

そこでFAX機能を掘り下げました

  • FAXを受けられる
  • 受けたFAXを自動でプリントするだけでなくパソコンの任意のフォルダーへ保存できる
  • パソコンで作成した書類をダイレクトにFAXできる
  • 今の回線に割り込ませて、回線を自動で識別しFAX以外はMFC-J5910CDWに接続した電話機がなる

受信したFAXをメールで携帯へ送信したり、スマフォからメールでFAXを送信したりする機能はありませんが、受けたFAXをDropBoxのフォルダーへ保存することで、その場にいなくともFAXの確認が出来ます。

あと、パソコンで作成したデーターを印刷からFAX送信する事が出来るので、いちいちプリントアウトしてFAX送信の手間がありません。

唯一のデメリット

こうやって色々観てると、本当に持ち主の価値観でメリットとデメリットが背中合わせなのがよくわかります。

僕にとってはメリットだらけのMFC-J5910CDWですが、唯一出来ないことは手差しプリントです。

セットされた用紙で印刷する場合は問題ないのですが、1~3枚プリントしたい時に、手差しする口が無いので、毎回セットしてあるA4用紙を外して目的の用紙をセットし印刷しています。

コレが意外にめんどくさい・・・(´Д`)

最後に…

配線や設定などいろいろ足踏みしましたが、本体も安いのにスキャナーやADFがついているFAXプリンターで、なおかつ互換インクも他には類を見ない破格値なのでコスパ最高です(^-^)/

 

 

Return Top