Koba Log

Read Article

スマートバリュー&auひかりで無料Wi-Fiを手に入れる

スマートバリュー&auひかりで無料Wi-Fiを手に入れる

auスマートフォンやiPhoneを利用しオプションでスマートバリューに申し込んでいる、もしくはauひかりを利用している方に朗報です。

auひかりのルーター「BL900HW」をご利用の方は下記条件でWi-Fiが永年無料になります

img_03

まずは今の環境チェック!

  • auのiPhoneやスマートフォンを利用している
  • スマートバリューを申し込んでいる
  • auひかりの回線を利用している

これらを全て、利用中の方は無料でWi-Fiを利用できます

僕は、このサービスを知らず自分でWi-Fiルーターを購入し環境を整えていました。

早速auKDDIへ電話を!

  1. サポートへ電話をし
  2. 回線の名義人を確認
  3. スマートバリューの申込みをしているスマートフォンを登録している住所を確認
  4. その住所のauひかりのルーター「BL900HW」を申し込む
  5. 10分ほどでWi-Fiが開通

周辺機器をWi-Fiに繋げる

BL900HWでWi-Fiを利用する。

  1. まずはルーター本体の裏(下)を確認しSSID(aterm-xxxxxxxxx)と暗号化キーを確認する。
  2. パソコンやスマートフォン(iPhone)でWi-Fiの設定を開き、ルーターに書かれたSSIDと同じ物を選ぶ
  3. 暗号化キーを聞かれるので、裏に書かれていた暗号化キーを入力する

美容室や個人店舗でフリーWi-Fiを設定する

よくあるフリーの無線LANを自分のお店やお家でも設定したいとい方向けの設定です。

通常のSSIDや暗号化キーを毎回ゲスト(お客さん)に設定してもらうのは非常に難しいと思いますし、SSIDを独自設定し暗号化キーをなしにするのもセキュリティー上心配があります。

そこで、ステルス機能とネットワークの分離を設定しSSIDを知らない方には見つからない様にし、なおかつそのネットワークからはクイックWebなどの設定を変更されない様に設定します。

※今回はSSID(5GHz)を設定するので予め設定用のパソコンはSSID(2.4GHz)で接続してください

※SSID(5GHz)で接続していて、以下を参考にSSID(5GHz)を設定すると、新しいネットワークが出来るので再度接続の設定をしないとWi-Fiが繋がらなくなります

※以下の設定ではSSID(5GHz)をクイックWebよりネットワークから分離するためSSID(5GHz)からはログインできなくなります。Wi-Fiの場合はSSID(2.4GHz)よりログインをして、設定を行ってください

まずはクイックWebを開く

  1. Wi−Fiもしくは有線LANでBL900HWに接続する
  2. ブラウザーのアドレスバーに「192.168.0.1」と入力しenterを押す

※クイックWebの開き方

次にクイックWebより設定します

  1. ログインします。ユーザー名はadmでパスワードは初回に設定します
  2. ログイン後、左メニューの【無線LAN設定】を選びます
    スクリーンショット_2016-02-14_9_58_17
  3. 次に同メニューの【無線LAN設定(5GHz)】を選びます
    スクリーンショット_2016-02-14_9_58_59
  4. これで新しいネットワークが出来ました。初めにも書きましたがこの設定はSSID(5GHz)をクイックWebよりネットワークから分離するためSSID(5GHz)からはログインできなくなります。Wi-Fiの場合はSSID(2.4GHz)よりログインをして、設定を行ってください

新しいネットワークにWi-Fiでログインする

Macの場合

  1. ネットワーク設定より
  2. ほかのネットワークに接続を選び
  3. ネットワーク名に設定の②で設定した任意のネットワーク名を記入
    スクリーンショット 2016-02-14 10.23.44
  4. セキュリティーはなしのままで【接続】する

※ネットワークが無いと言われる場合はWi-Fiが届いていないか、再度かんたんWebにログインしネットワーク名に間違いが無いかなど設定を確認する

iPhoneやiPadの場合

  1. 設定→Wi-Fi→ネットワーク名が並ぶ最下にある【その他】を選択
  2. 任意のネットワーク名を記入
  3. セキュリティーは【なし】のまま
  4. 右上の接続を押す

Windowsの場合

以下を参考にしてください

Return Top