Koba Log

Read Article

iPhoneのフイルムとケース

iPhoneのフイルムとケース

以前、iPhoneのフイルムを貼ったって記事を書いたのですが、当時はiPhone4sで現在は5sになっているので、今現在のおすすめを紹介します。

あそこで紹介していたフイルム

上記の衝撃吸収フィルムは表面が柔らかく滑りが悪いのでいまいちな気がしています。

一緒に紹介していた

上記のPowerサポートのフィルムはいいですね。現在でもおすすめできる逸品です。

Amazonで調べたところ、パッケージの画像が無かったのですが、口コミからして品質が落ちていないようなのでおすすめですね。

僕のおすすめ

今現在、ぼくが使用しているケースとフィルムは以下のコンビです

ガラスフィルムで硬度が9Hとドリルやカッターでも傷がつかないというものです

滑りもよく何もつけていない状態よりもサラサラな感じが気持ちいいフイルムで、鍵やその他の傷因子を気にすることなく使用できるところが最高です。

ケースはコレを使っていました。2重構造で、落下に強く無駄に重くないいいケースです。表面は上記のガラスフィルムを貼っているので最高のコンビでした。

あまり大きくしたくない。重くなるのが嫌だ!という方は上記のコンビが幸せになれます。

ケースも周りの色が色々あって気分で選べますよ

でも、水には勝てないんです

iPhoneの弱点は

  • 落下

で、故障の原因だと思います。

先に紹介したケースとフィルムで落下という一番恐ろしい故障原因がクリアされました。

しかし、考えてみてください

朝起きて

洗面所で歯を磨いているそのそばにiPhoneがあったとき、水しぶきやコップのお水が画面にはねてしまったら?

珈琲を入れるときに

カップ(コップ)に珈琲を注ぐときに、たまたまおいてあったiPhoneにかかってしまったら?

トイレで

侮ることなかれ、トイレで用をたすときに起きる事件が意外に多いんですよ。便器にiPhoneを落としてしまったら?

休憩中に

ふたの開いたペットボトルの中身がiPhoneに降り注いだら?

お風呂で

メールが見たくて、ジップロックに入れてたらそのジップロックに穴が空いていたら?

と、日常生活でiPhoneが水没する機会は数多くあります

そこでやっぱりコレにした

さっきのフイルムとケースで幸せを感じていたのに、これらの不安がつきまといやっぱりLifeproofにしました

LifeproofLifeproofはてなブックマーク数0 tweets0 likes
Lifeproof

僕がiPhone4sの時にLifeproofを見つけたときは、まだ日本の代理店が無くて円高だったのもあって直接オフィシャルサイトから個人輸入しました。個人輸入っていうのがどうも抵抗あってヤフオクで調べたりもしたんですが、個人輸入して割り増しで2倍近くで売っている方が多く仕方なかったんですよね。

でも、このケースにしてからというものiPhone4s~5sまでの4年近くiPhoneの故障からは解放されています。

落下の心配はもちろん水没の心配もありません。
水の心配も皆無です

Lifeproofで気をつけたいのは、音楽をイヤフォンで聴いた後は防水キャップをちゃんと閉めるということです。いくら完全防水でも充電用のハッチやイヤフォンのふたが開いていては意味がありません。

新しく進化している

ケースも4sから5sで進化し、イヤフォンのふたが取れないようになりました。4sの時は外れるので、知らずに無くす心配があったのでこれはとてもいい改善です。

指紋認証

iPhone5sが発売された当初は、指紋認証に対応したLifeproofもなく購入を迷っていたのですが、指紋認証対応版が出て即買いしました。しかし、ガラスフィルムを貼っていたせいもあるのか指紋認証がとてもシビアで、結局最近までパスワード入れて使用していました。0.22mmiとかなのでそれほど関係ないと思うのですが押し込みが悪いせいか認証されないことが多くて、パスコードを入れた方が早かったんです。

しかし最近行われたiosのアップデートで指紋認証の感度が良くなったようなのです。それからというもの、ホームボタンを押し込めば普通にロックが解除されます。

他のケースとも迷いますが

Lifeproof以外にも防水ケースが多数出ているのですが、スマートさからみてこのケースが一番です。

ただし注意も必要

最近は購入後にちゃんとした手続きを行えば、1年間の保証があったりするようですが、4sのケースの時にちょうど2年が過ぎたあたりで、背面のカメラ側のレンズを貼り合わせている糊が弱くなったのか、Lifeproofのケースの中で水没しそうになった事がありました。

購入後すぐならば完全防水もありですが1年以上使ったら、無理に水没させたり、汚れたから洗ったりは控えなるべくぬらさない通常の気遣いは必要になってきます。

なにはともあれこれほど安心なケースは無い!

個人的な感想ですが、これほど安心できるケースは他にありません。

軽くてスマートなら、はじめに紹介したコンビが最高ですが完全武装でスリムなケースを探している場合はこのケースがベストバイです(^-^)/

カラーも色々あっておしゃれになりましたね。(4sの出始めの頃は黒しかありませんでした)

画面の脂のようなものが気になったら

名前は忘れましたが、何もフィルムを貼らない、もしくは光沢のフィルムを貼ってLifeproofを装着すると、画面とケースの間に油のような波紋が出来て取れないんです。

たしか、両者のすきまが真空になって・・・と知り合いに聞いた気がするのですが、ケースをばらしiPhoneの画面やケースの内側をよーく拭いてもそれは無くなりません。

そんなときは、Powerサポートのノングレアフィルムが威力を発揮します。

これはノングレアならいいのかもしれませんが、コレを貼ってからLifeproofにいれると、油の波紋は起きなくなります。

困っている方は是非お試しください

 

Return Top